JapaneseEnglish
Customer Relations

間山 恵

Q1. 業務内容とそのやりがいを教えてください。
私の主な業務として、handyプロダクトのローカライズにおける翻訳サポートがあります。さらにコールセンターでのお客様サポートにおける業務フロー設計、運用と品質管理や、コールセンターのエスカレーション対応や問合せの内容をもとにサービス改善の提案を行っています。急成長中の会社の中で様々な経験を通して、自身のキャリアを築くことができ、またカスタマーリレーション職はお客さまからの問合せにお応えしながら満足度を高めていく重要なポジションであるため、満足度向上=会社の成長の要の一つとして大きな役割を果たせることにやりがいを感じます。
Q2. handyを選んだきっかけは?
今まで日本では展開していなかった事業内容で且つ、オリンピックに向けて旅行者の受け入れ態勢がどんどん進化していく中、今後日本でも発展の可能性が広がる事業内容だと思い興味を抱きました。また、前職でもコールセンターの立ち上げメンバーとしてサイト運営に関わっていた経験から、「新規事業の立ち上げ」に携われるポジションで働いてみたいと思い、handy Japanを選びました。。
Q3. 会社や所属チームの雰囲気は?
社内の各部門との双方向のコミュニケーションを活発に行ったり、社員からの提案を聞き入れるなど、一人ひとりが働きやすい職場環境を実現しようという風土があります。所属チームのメンバー同士のコミュニケーションは多く、ディスカッションしながら、より良いサービスの提供を目指しています。
Q4. 今後handyで、どの様なことをしたいですか?
handyカスタマーリレーションとしての品質の更なる改善に向けて、一貫性のある顧客対応、ACW短縮、効率改善、他部署との連携、情報共有などにおいてPDCAサイクルが回る様なオペレーション体系を構築したいと思います。そのためにはまずお客さまを対応するチームメンバーがいかに働きやすい環境を作れるかが重要だと感じます。より優れた運用提供、サポート、定期的なコミュニケーションによる意思疎通をしていき、スタッフ全員が気持ちよく、自身を持ってお客さま対応ができるような環境づくりをしていきたいです。そしてその対応はカスタマーリレーションとしての質の向上につながり、つまりhandyとしての質の向上にもつながると思います。