JapaneseEnglish
System engineer

髙島 一樹

Q1. 業務内容とそのやりがいを教えてください。
システムエンジニアとして、電話機能の安定稼働のためのVoIPシステムの運用やサーバー移管、また新規サービスに関するシステム面でのサポート、導入を主に行っています。システム開発は現状香港で進めているため、香港チームと英語でコミュニケーションを取りながら仕事をしています。英語でのコミュニケーションは苦労する部分も多いですが、その反面日々、自分自身の成長を感じることが出来ています。自分が携わっているサービスが多くのお客様に使っていただいていることを体感した時は非常にやりがいを感じます。
Q2. handyを選んだきっかけは?
最初にhandy Japanのことを知った時、率直におもしろそうなことをやっている会社だと思いました。近年訪日外国人が増えてきていて、さらに多くの国際的なイベントの開催を控えている中で、なくてはならないサービスになると感じました。今後急速な伸びが期待できるhandy Japanで、会社とともに自分自身も成長したい、そんな思いで入社しました。
Q3. 会社や所属チームの雰囲気は?
部門、役職関係なく議論出来る風通しのよい環境だと感じます。日常的に各部を越えたコミュニケーションが頻繁に行われておりますし、18時以降にはアルコールドリンクもフリーで飲むことができるので、ビールを飲みながらざっくばらんに話をして、仕事に対するヒントを得ることもあります。チーム内も活発にコミュニケーションを行っており、非常に良い雰囲気の中で業務しています。
Q4. 今後handyで、どの様なことをしたいですか?
日本の市場に向けた新たなサービスの立ち上げに携わっていきたいと考えています。システム目線から売り上げに貢献できるように、保持しているデータをさらに活用できるような仕組みを構築していきたいと考えています。