JapaneseEnglish
ECOM

Joyce Chow

Q1. 業務内容とそのやりがいを教えてください。
私はECOMチームに所属しています。このチームではお客様に日本の有名な観光スポットやテーマパークのチケットをhandyで購入することができる販売プラットフォーム(Ticketingサービス)を運営しています。私自身の仕事内容はより良いサービス体験をお客様に届けるべく、日々香港のECOMチームと連携をとりながら、サービス/システムの安定稼働の担保、販売商品の管理、サプライヤーとの交渉・精算、取扱データの取り纏めと多岐に渡ります。このサービスは今年7月に始まったばかりでチームも小さいので、社内の関係部門と日々協力しながら改善できる仕事に成長の余地を感じています。また、いつものルーティンワークのような書類の対応だけでなく、観光スポットや観光ツアーのことを調べたり、勉強したりしているので、毎日旅行しているような気分も味わうことができ、楽しく仕事をしています。
Q2. handyを選んだきっかけは?
新しいことに挑戦したい、自分の能力をもっと生かした仕事をやりたいと思っていた中で、急成長中のスタートアップ企業、handy Japanに出会いました。仕事内容や会社の雰囲気に加えOpen-mindedの社風と効率重視の経営方針の二つは、外国人の私にとってとても大切なポイントでした。また親会社が香港にあり、評価が高いスタートアップ企業であったことも大きかったです。香港と日本以外にヨーロッパ、中国、シンガポールなどの拠点があることで、いろんな国の方とコミュニケーションをとることができることにも魅力に感じました。
Q3. 会社や所属チームの雰囲気は?
会社の中には同じ年齢層の人が多いので、皆で和気藹々と一緒に仕事を楽しめる雰囲気です。席はフリーアドレスなので、気の合う仲間と一緒にテーブルを囲んで仕事をすることもあります。皆一緒にランチ行くことも多いですね。外国人の私にいろんな会社のことや日本のことも教えてくれて本当に助かっています。毎週金曜日(Happy Friday)の6時以降は全社員で一緒に食事しながら、皆とお話しすることがとても楽しいです。また、ECOMチームは仕事をやりやすいチームです。自分の意見や考えがあれば、自由に発言ことができますし、その意見に対し上司からアドバイスをもらうことで、様々なやり方で挑戦することができます。多少の困難はありますが、自分の成長に繋がっていることを日々感じ、やりがいになっています。
Q4. 今後handyで、どの様なことをしたいですか?
今後、ECOMの事業を伸ばすために、いろんなことに挑戦してみたいです。将来的にはhandyにおけるTicketingサービスで、日本での事業を世界一の規模となるように進めてまいります。